• WordPress
  • WordPressでデザインする。表現する。

エックスサーバー申込み・契約の手順/WordPressをインストールする方法

こちらの記事では、

  • エックスサーバーの申込み・契約の手順
  • エックスサーバーにWordPressをインストールする方法

を解説します。

エックスサーバーは、初心者でもWordPressをインストールすることが簡単です。それは『WordPress簡単インストール』という機能があるからです。ですので、当オフィスはエックスサーバーをおすすめしています。

 

Contents

エックスサーバー申込み・契約の手順

まず『無料お試し 新規お申込み』をおこなう

「10日間無料お試し 新規お申込み」ボタンをクリック

「お申込みはこちら」というボタンから入り、「10日間無料お試し 新規お申込み」ボタンをクリックします。

 

契約するプランの選択

『プラン』がいくつかありますが、いちばん安い『スタンダードプラン』を選択しておけばOKです。後々、サーバーの強化をはかりたいときにはプランの変更ができます。

サーバーIDは、エックスサーバーが契約の管理をするためのIDです。WordPressブログを公開するためのアドレスとして利用することも可能で、「サーバーID.xsrv.jp」の文字列を「初期ドメイン名」と言います。

『独自ドメイン』でWordPressサイトを公開する場合、サイト訪問者に対してサーバーIDが表示されることはありません。そのため、サーバーIDをあとから変更することはできませんが、『独自ドメイン』を利用することになりますので、気軽に決めてしまって問題ありません。

「Xserverアカウントの登録へ進む」ボタンをクリック

 

必須項目を入力して、「次へ進む」をクリック

 

 

メール認証を行う

登録したメールアドレス宛に届いている『確認コード』を確認して、確認コード欄に6桁の数字を入力。次へ進むをクリック

 

入力した内容を確認し、問題がなければ「この内容で申込みする」をクリック

 

積極的な方は、お試し期間中にさまざまな場所をクリックしたり、リンクしたページを読みあさることをおすすめします。

 

本契約手続きをする

Xserverアカウントにログインする

「Xserverアカウント ログインページ」にアクセスし、「メールアドレス」と「Xserverアカウントパスワード」を入力してログインします。

「Xserverアカウントパスワード」は「サーバー設定完了のお知らせ」の「管理ツールのログイン情報」に記載されています。

 

料金支払いをクリック

 

表の左端にチェックを入れ、契約期間を選択し、「支払方法を選択する」ボタンをクリック

 

希望する支払い方法を選択

  • 銀行振込
  • コンビニ決済
  • ペイジー決済

があります。

さて、このような手順を踏んで「申込み・契約の手続き」が終了したら次に参りましょう

 

エックスサーバーにWordPressをインストールする

取得しておいた『独自ドメイン』を使うための設定

ドメインの取得に関しましては、こちらの記事をご参照ください。

「サーバーパネル」にログインする

トップページのサーバー契約の右側にある、「サーバー管理」をクリックしてサーバーパネルにログインします。

 

「ドメイン設定」をクリック

サーバーパネルのトップページに並んでいるメニューのなかから、「ドメイン設定」をクリックします。

 

「ドメイン設定追加」をクリック

 

取得したドメイン名を「.com」「.net」などまで入力し、「確認画面へ進む」をクリック

 

入力したドメイン名を確認し、間違いがなければ、「追加する」をクリック

以上です。

 

WordPressのインストール

サーバーパネルの「WordPress簡単インストール」をクリック

エックスサーバーの管理画面に移動してから『認定対象ドメイン』という項目から、設置したいドメインを表示させます。つぎに、『WordPress簡単インストール』をクリック。『WordPressのインストール』のクリックという順で進みます。

 

つぎに、必要な項目の入力をします。

 

 

  • インストールURL:空欄でOK
  • ブログ名:後で変更できます
  • ユーザー名:後で変更できます
  • パスワード:後で変更できます
  • メールアドレス:利用するメールアドレスを入力
  • データベース:自動でデータベースを生成する

 

確認画面へ進むをクリックした後、「インストールする」をクリック

 

「インストールする」をクリック後、ドメイン(サイトURL)をクリックしてみましょう。ドメインにアクセスして、WordPressが表示されるかを確認するためです。

 

これで完了です。ようやくWordPressでサイト制作をはじめる準備ができましたね。

関連記事