人生の意味?

そもそも人生とは?意味があるのか?

という問いの答えは無いと思います。

一つだけ言えるとすれば、生きることそのものが目的であり、それ自体が幸せであることです。

人生の意味を考えることは意味がありません。そして、答えがないなら答えを作ればいいのです。本当に答えが定まっている質問は、1足す1は2である、などの数学の解答くらいのものでしょう。

人生は基本的にすべて自分で決めていいのです。好きなものも、嫌いなものも、感じ方も。

人生は「神に至る道」とでも言えば、すぐに宗教的だというレッテルを貼られてしまう可能性もありますが、人は生きることを通して、高次元の意識へと全体として向かっているというのは事実です。すべては分離しておらず、すべては一なるものです。

私は人の波動が人へと移っていく流れを見ることができます。波動は心や意識の選択から放たれていて、そういったことから考えれば、1人の素晴らしいエネルギーが、周囲への素晴らしい影響を与えて、1人の邪なエネルギーが邪の連鎖をつくることも理解できます。また、その流れを止めることも可能です。

高レベルの意識とそれから放たれる波動が、周囲を引き上げ、低レベルの意識とそれから放たれる波動が周囲を引き下げるということを見ていて私が思うことは、

霊的な進歩以外の人生の目的などないような気がします。

霊能力をお持ちの方であれば、それが普通だという認識で生きていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

私たちはみんなで歩いています。その素晴らしさを知った時、すべてに美を感じとります。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。