忘れることも愛

怖れることはありません。

自然と一つの意識へ収束する日が訪れて、いつの間にかそれが日常となっていきます。

もし、いまのあなたにとって、複雑な思考、記憶の乱れ、周波数の不一致が起きているのであれば、それは必然的なことです。

理由は、「そのような時期だから」です。

一時的に乱れを体験しますが、それでも軸を保ち、内側の平安と結び付いて生きることはできます。

その際にあなたにできることは、できる限り世俗的な情報を遮断して沈黙を通すことです。そして自然な良い流れに乗るためには、自然を眺め、「自然」と一体化しましょう。

昔の思い、過去の声、それはエゴです。

いまは別の次元を歩んでいます。

過去の友人たち、その時大切だった人たち。

感謝し、ゆるし、忘れてしまったほうが良いのかもしれません。

そうした方が、自分のためにも、その人たちのためにもなる、ということがあります。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。