道草を楽しみましょう

想像・創造して、意識を楽に固定することができるのであれば、道草も楽しめます。なぜなら、この後の道のりにおいて、少しずつであったとしても創造されることを確信しているからです。

向かいたい方向へ向かうとき、固定した意識のみで、毎日を過ごすことが楽にできるのであれば、現実化はとても容易く、スピードも速いでしょう。

私は一時期そのように考えて、出来る限り固定した意識で振る舞い、たしかにこの速度なら求める環境がかなりの速度で創られていくと理解しました。やってみたところ、私にとってそれはとてもつまらない生活でした。これまでの意識や、その時の楽しみ方や喜びなどが「同時に」存在しているからだと思います。ですので、もう少しゆっくり進もうと思いました。

新たな意識があるのなら、それはそれで時間を作って活用すればいい。楽しみは、いくつもの物事や景色に触れたり、人との良い関係をつくる、道草そのものにもたくさんあるのだと思います。

現実化の原理を理解されたのなら、焦らず、慌てず、ゆっくり楽しんでいきましょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。