脱出のための行動ではなく、創造のための行動を意識すること

現状、行わ「なければならない」ことがあるとして、それが嫌だからどうすればいいのかと考えているとき、それは「恐れ」からくる行動をとっています。

それは仕方がないのかもしれません。

ふつうの話、生活するため、お金を稼ぐためにやっていることなどがあるのでしょうから、そのように思ってしまうとき、それはしょうがないのです。

それでも、本当に現状とは別の生活を成り立たせたいと考えるのなら、意識を向ける方向を変えなければなりません。

現状に意識を向けるのではなくて、こうありたいという願望へ意識を向けるのです。

そうすれば、自動的にそちらの方向へと引き寄せられます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。