外部の人材育成研修は必要?

私は会社において最低限の人の教育は必要と考えますが、

外部業者の人材育成研修はあまり必要ないのではないか

と個人的に思っています。

理由は、結局はその環境の

リーダーの思想と波動に

基づいて全てが運営されるからです。

ただし、人材育成研修を素晴らしいことだと本気で考える

リーダーの環境においてはその限りではありません。

根本的な仕事の仕方なども、

段々とリーダーが放つ波動

によって取りまとめられる、

もしくは、放任型のリーダー

であった場合(それでも雇用

するリーダーの考え方と

波動が影響しますが)

ナンバー2以降のメンバー

によって波動が広がるからです。

ふつう、エネルギーには逆らえません。

同じ会社で働く人は、

同じようなエネルギーを発しています。

もし、ある人がリーダーより

波動が高く、業務能力が高い

としても、たいていそういう人は

そこに居続けることを選択しません。

つまりは、リーダー自身が

変容しなければ、

組織は変わらない、

従業員の能力や仕事への

向き合い方も変わらない

ということになります。

現代の意識レベルの高い方は、

組織に属そう

という考えを持っていない、

また、組織を作ろう

とすら思わないかもしれません。

いつでもリーダーは自分自身です。

それ以外にはありません。

これからの時代は

(もう何年も前から、

私の知る人たちが

言われていたことですが)

「個」が活躍するようになります。

いま、組織をまとめる

リーダーとして仕事を

している方は、

自分がすべてを創っている

ことを本気で自覚して

取り組まれるようにすることが大切です。

そのような自覚がある方は、

とても稀だと思います。

そのような稀な意識を持つ方々は

自ら情報を探し、実践し、

自ら変容を起こしていく存在となります。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。