「投影」を知る

心理学では、投影という言葉があります。

投影 – Wikipedia

ただ、心理学の範囲だけで、

投影について理解することは難しいかもしれません。

「投影」に関して体感的に理解するには、まずは「瞑想」を行なうことです。

 

人は、自分の信じる世界を創ります。

そして、それらは多次元的に折り重なっています。

意識が先です。

現実は後です。

人は、自分の信じる世界を生きたいと願います。

それと同時に、自分自身の心の投影、

そして他人からの投影に支配されてしまいがちです。

 

知り、気づき、実践を重ねた人は、

確実に、理想の世界を現実にすることができます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。