音楽と波動

音楽はとても素晴らしいものですね。

 

音楽には、たくさんのジャンルがあります。

J-POP

ロック

レゲエ

クラシック

・・・、本当にたくさんの種類があります。

Wikipedia – 音楽のジャンル一覧

 

音は波動そのものだと言えます。

物理学では、波の性質、音波と振動、光と屈折などが扱われています。

波動というのは、振動するエネルギーのことです。

つまりは、音楽それ自体エネルギーだと言えます。

人は音楽を聴くことによって、波動(オーラや生命エネルギーとも呼ばれます)の性質が変化します。

音楽はジャンルによって、波動の軽重が異なります。

ロックやメタルばかり聴いていると、荒々しく重い波動を帯びることがあります。

美しい音色のクラシックばかり聴いていると、波動が軽くなる傾向があります。

音楽は、人それぞれの好みで聴くものです。

同様に、波動の軽重に関しましても単なる好みです。

 

ただ、意図的に人生を変化させたいと思われていて、

音楽をよく聴く方は、

聴く音楽を変えると良いかもしれません。

 

音楽はとても素晴らしいものです。

そして同時に危険性もあります。

人の波動とその性質を変化させる力がとても大きいです。

 

音楽に限らず何事もそうですが、

どのようなものであっても「質」というものがあります。

 

そういったことを理解した上で、

何事に接する時も気を付ける(しっかりと選択する)ことによって、

人生をより良いものにすることができます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。