「私」を大切にする

私たちは様々なことに想いを馳せ、自分の中心から遠ざかってしまうことがあります。

現代はたくさんの情報で溢れかえっていますので、その中では

「私」は誰なのか

忘れてしまうことがあります。

本当はやりたいことが他にある

何かがおかしい・・・

身体、心が苦しい・・・

そういった違和感は、魂の叫びのようなものです。

 

私たちは、源というエネルギーから現実を創ることができます。

そして、源から離れたところからも現実を創ることができます。

すべてが自分の選択の結果とはいえ、多くの場合には後者に陥ってしまいます。

そうなってしまっていることにも気が付かないまま、時間だけが過ぎていきます。

それは無理に無理を重ねてしまったからなのかもしれません。

頑張りすぎているからかもしれません。

頑張ることが当たり前になっていると、頑張っていることの自覚がなくなります。

そうすると、創造ではなく競争の次元に身を置くことになり、人(自分、他人の両方)を支配・コントロールしてしまいます。

それにも気づけなくなります。

なぜなら渦中にいるからです。

イエス・キリストは、支配欲が邪悪な世界の背後にある原動力であると気づいていました。

 

リラックスしましょう。

あなたの人生はあなたのものです。

あなたの大切な身体と心は、あなたが大切にしましょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。