どうにかなるさ

悩み、苦しみ続けてもしょうがない

どうにかなるさ

と思われた瞬間に、もうその次元にはいません。

悩み、苦しむ次元にいたから

悩み、苦しんているのであって

どうにかなるさ、という次元には、

悩み、苦しみが存在できません。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。