波動・エネルギーのちがい

波動・エネルギーの重さ・軽さのちがいは、

重い方しか知らないと、その重さを感じにくいです。

軽い方を知っていると、重さを感じることができます。

軽い方から重い方に目を向けると、ちがいがわかります。

重い方から軽い方に目を向けたとき、ちがいはわかりづらいようです。

波動・エネルギーのちがいは、善悪や優劣ではありませんが、

軽い波動が好きな人は、重い波動を心地よくは感じません。

重い波動が好きな人は、軽い波動を心地よくは感じません。

自分が決めた在り方・生き方とは、異なる物事に意識を向けないようにしましょう。

物理的な法則と同じで、重い波動の方が力が強いです。

多くの人は、心地よい状態を求めながら、同時に辛いことを体験しています。

それは、そうなる理由を知らないからだと思います。

どのような情報を受け取り、受け入れるかによって、体験する現実が変わるようです。

 

私がはじめて波動を感じたのは中学生の頃でしたが、当時は波動に関する知識はなく、その後は理解のできない辛さを味わうことがありました。

何これ? 気のせい? と、実際に10年以上もの間、気のせいとして扱いました。

論理的に物事を考え、常識的なことを身につける傾向がありましたので、そのような世界を否定していました。大学も理系の学部に入学しました。それが逆に、その後、波動に関しての理解を助けてくれることになりました。

21歳の頃に、精神的な不調を起こしてしまいましたが、それも波動に関する理解を深めていく中で、なんとか解消いたしました。

もし、あなたが生きづらさを抱えていらっしゃるのであれば、波動の理解が進むにつれて、自分に合った生き方を選択することができるようになるかもしれません。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。