子育ての課題

子どもを育てる親として、取り組むべき重要な課題は、

外で仕事を頑張ることでも、お金をより多く準備することでも、子供の欲求・要求に応じることでも、家事をこなすことでもありません。

もちろん、日常的なことはとても大切なことです。

ですが、親として自分自身の心のコンディションが良くないまま、それらをこなしていたとしても、子どもはそのエネルギーの中で育ちますので、その影響により外で困難な状況を招いてしまうことがあります。

私たちは日常的に義務があります。ですが、日常において、多くの情報にコントロールされてしまいがちです。

一つ一つの情報が、本当に正しいのか、また私たちにとって良い影響を及ぼすのか、そういったことを自分の頭で考えて有効に活用することができるかどうかによって、自分自身の心を大切に扱いながら、愛の意識に留まり続けて生きることができます。

親として、そのような意識であり続けることができれば、子どもは自発的に学び、より良い人生を生きることができるようになります。

ですから、子育てというのは、親が自分を育て直す機会であるとも言えます。

親である「私」が、純粋で愛のある意識を持ち続けることができれば、ある意味で子どもは勝手に育っていきます。

子どもを見守っているだけの状態になります。

親としての重要な課題は、自分の内面を見つめなおしていくことです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。